« そうきちさんからのメール | トップページ | 秋、深まる »

2005年10月31日 (月)

夕暮れのマチルダ

matilda

昼間 見ると無邪気で無垢そのものなのに

夕方に見ると どこか物憂げでアンニュイなマチルダ

私はこの手の 一重とか二重とか八重とかの 原種を思わせる

どこか和の匂いもしてきそうな薔薇に弱い

花屋で売っている 強そうで立派な薔薇と違って 

淡雪のように儚く 可憐な薔薇

|

« そうきちさんからのメール | トップページ | 秋、深まる »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

おはよう。
原種のような、薔薇ですね。うん、可憐。
 映画『レオン』の女の子マチルダだったよね。
可愛かった~。あの子も一寸和の匂いしたよね。
黒髪のボブなだけか?
私は癖毛なので、あの映画見て、ストレートに
してみたけど、流石に美容師さんにマチルダの
ようにしてとは言えなかった。ストレートパーマ
かけても、手間かかって、やっぱりショートにし
てしまったけどそれ以来、伸ばす気にはなれない。

投稿: angelseed | 2005年10月31日 (月) 10:00

angel さん、おはよう!
そうなの。ガーデニングショップに鉢と土を買いに行って、必要なものだけ買って帰ってくるはずが、どうしても気になってこのバラ買って帰って来て、その晩『レオン』見たら、あの女の子の名前でした。私はすっかり忘れてたんだけどね。あの作品は、あの子なしにはありえなかった作品ですね。私もangel さんとおんなじ。ボブに憧れて今まで何度もやったけど癖っ毛の猫っ毛なので不可能。2年くらいストレートのレイヤー・ショートをやってまわりには好評だったものの、美容院嫌いでマメに美容院にも行かないしケアも大変なので、もとの、ほとんどトレードマークみたいなウェービーに戻してしまいました。日本人にはなかなか出せないウェーブだからとか言われて、髪を切りに行っても美容師の男の子が切ってくれません。私は彼にお任せなので。

投稿: soukichi | 2005年10月31日 (月) 10:20

おはようございます。
まるで「レオン」のマチルダのような可憐な「マチルダ」ですね。
「レオン」のマチルダには私も夫もメロメロでした。
あの子はやはり瞳でしょう。夫なんて完全にノックアウトよ(笑)。
皆さんは癖っ毛なんだね。いいなぁ。私はストレートなんで癖毛は憧れです。ヘアースタイルはよく変える方ですがやはりストレートよりパーマヘアの方がしっくりします。パーマ代がかかるんだなこれが(><)。でもまぁ年に2回ぐらいで済ましてるからいいんだけどね。
でもこのナタリー・ポートマン。その後成長した彼女はいっそう美しくなったけど少女マチルダの頃にはかなわないよね。(って私が偉そうに言える立場じゃないけどさっ)。

投稿: よしえ | 2005年10月31日 (月) 10:55

やあ、よしえさま、
あなたはストレートなのね。
私だったら、そのままの髪質活かしてパーマはかけないでおくけどな、もったいない。結局、人って無いものねだりなのよ。
マチルダ。少女期の輝きって一過性の非常にデリケートでフラジャイルなものだからね。でも仮に、現実にあんなに小さいときにあんな恋愛をしたら、後の恋愛はどうなるんだろう? すごいと思うのは、女というのはたとえ少女であっても少女なりの母性を持っているということで、たとえ親子並みに歳が離れていてもね。だから恋愛が成り立ってしまうわけで、それってやっぱりすごいと思う。少年には到底求められないもので、男には絶対かなわない。

投稿: soukichi | 2005年10月31日 (月) 11:16

ハーイ、可愛いバラのマチルダと、息苦しくなるほどいじらしい映画のマチルダはさておきまして。
私もかつては、真っ黒でごわごわに固いストレートヘアでした。少女の頃はボブだったけど、マチルダとは似ても似つかぬ野暮ったさで。美容院でナントカシテと云うと、白人と東洋人じゃ同じ黒でも毛質が違うと言われて、無念だったわ。ず~と長い間、栗色のフワフワ巻き毛に憧れてて。(ホント、人って無いものねだりだね。)
それではたちの頃からライトブラウンに染め、ソバージュにしてたのだけど、そろそろタソガレルトシだから、目下はいつありのままの自分を出しっちまおうかと迷ってる。白髪混じりの髪そのままを上手に生かしたヘアスタイルの人見かけると惹かれる。けど、まだちょっと勇気が・・・(^_^;)
ちなみにうちのダンナは年下だけど結構なオッサン、でもいまだ少年期よ。私も少女の心はまだある。だけどいかんせん、鏡に映るはかつての輝きの失せたオバハンの姿だよ。今はまだこの現実こそを払拭したいと思ってる私でござい!

投稿: リサ・ママ | 2005年10月31日 (月) 15:38

リサ・ママさま、
ほんと女性にとってヘアスタイルって重要よね。男性は笑うでしょうけど。白髪混じりそのままで素敵なのは、デザイナーの稲葉よしえさんですね。あと、白髪混じりだとロングよりショートの方が都会的かも。それから少し前に料理家の栗原はるみさんが長年やってたポンパドールのアレンジヘアからレイヤーカットのショートにしてすごく若返りました。彼女は50幾つだろう。30代みたいに見えます。まあ彼女の若さの秘訣は歳の離れた旦那様とのラブラブ生活にあると思いますが。私はリサ・ママさんがしたかったヘアスタイルかもしれないけど、本人はこの髪の女っぽさにちょっとまいってます。私は若い頃のジェーン・バーキンの男の子みたいなショート(ニキータの髪でもある)みたいなのに憧れますが、ショートは生体そのものが元気で溌剌としてないとシャビーになっちゃうの。身体がもう少し水泳体型(筋肉にほどよく脂肪が乗ってる感じ)になったら、人生最後のベリー・ショートに挑戦してみたいです。

投稿: soukichi | 2005年10月31日 (月) 16:50

リサ・ママさんてかわいらしい人なんだなぁ(^ー^)。失礼!年上の方に充分承知の上での発言です。お許しを!
いくら歳がいってても、きっとそのチャーミングさは外に表れてるんじゃないかしら?勝手にもんもんと想像しちゃってます(^ー^)。

私も白髪が多くなったらどうしようかと考えますが、アンディー・ウォーホルみたいに全部シルバーに染めちゃうってのもかっこいいのではないでしょうか?でももっと勇気が要りそうだわね(^-^;)・・ははは

投稿: よしえ | 2005年10月31日 (月) 17:06

こんにちわ。マチルダって薔薇のお名前ですか?
昔、名前がすぐそこまで出てきてるんですが思い出せません。
黒人の歌手、南米だったと思います。その人が歌ってた人の
ナンバーにありました。ライブ盤を持っていたんですがお客さんとの掛け合いのところもあってとっても良い、楽しい曲でした。
曲名は”マチルダ”と思います。

投稿: うー | 2005年10月31日 (月) 17:26

よしえさま、
アンディ・ウォーホール? おやめなさいまし。
私のデザイナーの友人が「私はこういう職業なんだし」とか言って、かつていろんなことしてたわけよ。それこそ真っ黒くろのセミロングのドレッドとか金髪ストレートとか、もうありとあらゆる・・・。で、いっときシルバーにしてたけど、マジすごい老けて見えます、アレ。小さな1人息子にも超不評で、「まだ金髪のほうがよかった・・・(ためいき)」と言われてました。いまは逆に超ナチュラルで、ヘナで黒く染めてもともとの髪質活かしたレイヤーヘアです。あんまし奇抜なのもどうかと思う。そう、リサ・ママさんはかわゆらし♪

投稿: soukichi | 2005年10月31日 (月) 17:50

うーさん、
そうです。マチルダはバラの名前。
歌のタイトルには女性の名前が付いてるものが多いですよねー
女性が作った曲には男性の名前が付いてるものってそんなに無いのに。つまり男の人はいつも女性のことを考えてるってことよね♪ 
実は私の本名でもフォークソングがあります。昔、男の子にそれ歌われるのすっごく嫌でした。だいたい照れるじゃないですか。

投稿: soukichi | 2005年10月31日 (月) 17:56

息子にため息なんてつかれたくないわね(^ー^;)。
だいたい日本人の顔でシルバーな髪は似合わないわな。
でも私も白髪まじりがしっくりくる女になりたいなぁ。稲葉よしえさんなんてすごく理想だね。
そうそう髪型でいえば、それってすごく振る舞いっていうのかしら・・性格までは行かないにしてもそういうものに影響でない?私もベリーショートにした時があったんだけどやっぱりすごかったわよ、バリバリって感じで(笑)。気分はもうニキータよ(爆)。っていうかこれって私が感化されやすいだけ?

投稿: よしえ | 2005年10月31日 (月) 18:45

よしえさま、
oui、そう思います。
私は男の子みたいなショートヘアでもバイオレンスにはならなくて、いたいけな少年って感じでしたもん。ははは・・・
まあ、それはさておき、宮沢りえの思い切ったショート・ヘアも可愛いね。「オッケー!!」なんつって。大根あんなに買ってどうするの?

投稿: soukichi | 2005年10月31日 (月) 18:58

マチルダ 素敵な薔薇ですねー♪
こういう花には女性はみんな弱いですよね!

で、うーさん!「マチルダ」正確には「マティルダ」を
歌ってた人はハリー・ベラフォンテです。
顔が小さくて足が長くてメッチャかっこいい人でしたね
ハスキーなのに通る高音で歌った「バナナボート」が大ヒット
年齢的にはかなり上だと思いますが結構好きでした
うーさんのお陰で久々に思い出しました^^;

投稿: hirary | 2005年10月31日 (月) 21:14

あら、いいわね。いたいけな少年だなんて。
私なんて小学生って言われた事あったわよ。(ー_ー)

投稿: よしえ | 2005年10月31日 (月) 21:57

hirary さん、こんばんは!
バナナボート歌ってたのがハリー・ベラフォンテなのね。
確かに高い声でしたっけ。さすがよくご存知。
hirary さんは最近はカラオケで歌ってないのでしょうか?

投稿: soukichi | 2005年10月31日 (月) 22:12

よしえさま、
あなた私に笑うなって言いながら、そうやって笑わせるんだから。
でも、シャルロット・ゲーンズブールだって髪、短いとき子供みたいだったじゃない。デュヌゥヴィエーブ・サニエだって『8人の女達』の頃はまるで子供だったしね。私、中性的な女って好きです。

投稿: soukichi | 2005年10月31日 (月) 22:18

hiraryさんのおかげで、ハリー・ベラフォンテの♪マッティルダッ♪♪~思い出せてうれしい!アタマの引き出しに引っかかってて、どーしても取り出せなかったのでーす。唄う時の彼の身振りまで浮かび上がったよ、懐かしいなぁ。ありがとうござい!(^^)
私のヘアスタイルに、皆さまいろいろご助言下さり、いやぁ~うれしいです!ランララン(^^)先々の参考にいたしますぅm(__)m ・・・実はわが街に、黒と白半々の豊かな長い髪を編み上げにし、絵画的な多色使いのドレスを鮮やかに着こなす華道教師在り(カリヤザキじゃないよ)私も年取ったらあんなになりたいよとダンナに云ったら、キモチ悪いと、却下された。あーあ、女が女を判断する目と男が女を判断する目はあんまりにもかけ離れててムカツク。コイツ私の真の魅力も、きっといまだに知らんままやな?と思わざるをえません(^^)・・・まぁ当分は、ヘアカラーでブラウンヘアにしときます。恋の可能性1%でも残したい・・・

投稿: リサ・ママ | 2005年11月 1日 (火) 17:12

リサ・ママさま、
>コイツ私の真の魅力も、きっといまだに知らんままやな?
には笑いました。旦那さまにそう言って「そんなん、知りとうないわ」って言われたら超ショックだね(^-^) まあ、そんなことないか。
私には自分の真の魅力が何かもわからないけど。

投稿: soukichi | 2005年11月 1日 (火) 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうきちさんからのメール | トップページ | 秋、深まる »