« 日々、新しく咲く | トップページ | 名前で呼ぶ »

2005年9月13日 (火)

Sweet Heart

sweet_heart

あなたはいとも簡単に私をしあわせにしてしまう。

たった一言で。

その笑顔で。

sweet_heart_01

*写真は撮るたびに違う表情を見せてくれるミニチュア・ローズのアンティーク・

 コルダナ。

|

« 日々、新しく咲く | トップページ | 名前で呼ぶ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん、バラの魅力に、私も憑かれてしまいそう!その神秘の前には、何の反論も空しいですねぇ。ところでバラ作りの名手をめざす我が友と、私のケイタイメールのヤリトリは、いつも高貴なバラと、裏山の野草の画像。野の花も素敵!のメッセージが返って来て、ほんまにほんま?友のホンネを知りたい時もある。いや、イジワルは私の方やねぇ(^_^;)

投稿: リサ・ママ | 2005年9月13日 (火) 16:51

こんにちは。
こんな綺麗な薔薇が身近にあるなんてさすがです。

投稿: school-t | 2005年9月13日 (火) 17:08

素晴らしい、センテンス、素晴らしい、お言葉ですね。
2番目の緑と影、淡い赤い色の表情が特に気に入りました。

投稿: うー | 2005年9月13日 (火) 17:14

リサ・ママさん、
ほんまやって。
野の花には野の花の美しさがあるもん。

投稿: soukichi | 2005年9月13日 (火) 17:28

school-t さん、
尊敬する school さんにそんな風に言ってもらえるなんて光栄です。
私はただ薔薇が好きなだけ。

投稿: soukichi | 2005年9月13日 (火) 17:31

うわ。うーさん、どうもありがとう。
私、実はとっても単純なんです。

投稿: soukichi | 2005年9月13日 (火) 17:33

本当に自然の綾なす微妙な色合い・形状には脱帽よね~
彼らを見る時もう少し謙虚に生きなきゃって思います^^;

投稿: hirary | 2005年9月13日 (火) 23:12

souさん、もう、どれだけのバラがベランダにあるというの?
うちのミニバラは、ひと鉢枯れてしまいましたが、
もうひと鉢はなんとか持ちこたえました。
これからどうすればよいのだろう?

投稿: soy | 2005年9月13日 (火) 23:52

おはよう! hiraryさん。
謙虚か・・・
そうかもしれない。
私はあなたさまの「早寝早起きは人間の基本」って言葉が頭に強く
インプットされてしまって、生活改善しなきゃなーと思っているこの頃です。

投稿: soukichi | 2005年9月14日 (水) 06:32

soyさん、

数日遅くなってしまったけれど、まず全体を約3分の1程度、切り詰める。切る場所は、外芽の(茎の外側に生えてる良い葉っぱのところ)上を斜めに。
それから、肥料(これはいろいろあるけどバラ用のを使うと楽です)をやって、毎日水遣りを欠かさなければ元気になると思う。
基本的に水遣りは午前中で、夕方は駄目です。病気の元になるから。それから週1でハイポネックスを薄めてやると、秋の開花が進みます。他に病気の葉っぱ(わくらば、と入れたら出なかったわ)はすぐに取ること、花は長く咲かせずに、ちょっと駄目になったらすぐ摘み取ること、です。木が弱るので。

投稿: soukichi | 2005年9月14日 (水) 06:42

ありがとうございます。
切るのは切ったのですが、うまくいかなかったのかな。
水やりが夕方はだめとは知りませんでした。
これからは朝に統一してみます。

投稿: soy | 2005年9月14日 (水) 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々、新しく咲く | トップページ | 名前で呼ぶ »