« 赤とんぼ | トップページ | 夜の散歩に行かないか? »

2005年9月16日 (金)

胸の振子

yanagi_01

柳につばめは あなたにわたし

胸の振子が鳴る鳴る

朝から今日も

何も言わずに 二人きりで

空を眺めりゃ なにか燃えて

柳につばめは あなたにわたし

胸の振子が鳴る鳴る

朝から今日も



煙草のけむりも もつれるおもい

胸の振子がつぶやく

やさしきその名

君の明るい 笑顔浮かべ

暗いこの世の つらさ忘れ

煙草のけむりも もつれるおもい

胸の振子がつぶやく

やさしきその名



(『胸の振子』 詞:サトウハチロー 曲:服部良一)

***************************************************

おととい school-t さんとのコメントのやりとりで『振子』と書いたら、

この曲のことを思い出しました。

Ann Sally は個人的にはその発声法とか歌い方とか、あまり好きな

ジャズ・ヴォーカリストではないけれど、この曲がラジオから流れて

きたときはいっぺんで心をつかまれました。

私にとっては、母が若い頃に台所で歌っていた記憶のある、懐かし

い曲だったんです。詞も曲も、古き佳き日本の香りがする名曲。

まさにノスタルジーそのものです。

このCDを買ったときすでにBOSEは使えなくなっていたから、

昨日初めてちゃんと聴いたのですが、やっぱりすごくよかった。

このCDはこの1曲だけでいいや、と思いました。

私の母は台所でこの歌を歌いながら、何を想っていたのやら。

ann_sally

Ann Sally / Brand-New Orleans

彼女もアメリカのハリケーンの被害を心から哀しむ一人でしょう。

今年、ニューオリンズでレコーディングしたCDをリリースしたばかりだもの。

|

« 赤とんぼ | トップページ | 夜の散歩に行かないか? »

Today's humming♪」カテゴリの記事

コメント

私が持っているナツメロの全集を早速めくってみました。残念ながら載っていなかったですが、何か聞いたようなタイトルです。微妙に揺れ動く男女の気持ちを振り子に例えてるんですかね。こんなときめきを覚えたのはいつのことだったけ?

投稿: うー | 2005年9月16日 (金) 15:41

うーさん、ナツメロの全集なんて持ってるんだ。
でも昔の歌謡曲の中にもいい曲ありますよね。
昔の曲ってシンプルで清潔でありながら大人な感じがします。
いまのJ-POPとかってやたらに難解な言葉を使ってたりするけど、どこまでわかって使ってるのと思うし、全体として意味不明だったり
して全然、心に入ってこない。
椎名林檎とか森山直太郎みたいな文学かぶれは別だけど。
これはもとは誰が歌っていたのかなあ。有名な曲だと思うんだけど。

投稿: soukichi | 2005年9月16日 (金) 21:15

誰か故郷を想わざるって歌ってた人じゃないかな…
レコードを聴いた事はないけど、周りの大人たちの誰かが歌っていたのを覚えてます。やっぱり台所仕事をしながらとかね。他にも蘇州夜曲とかリンゴの唄とか、うろ覚えの割に結構最後まで歌えてしまうのが自分でも不思議です。

投稿: Mariko | 2005年9月16日 (金) 22:20

マリちゃん、コメントどうもです。
さっきはお花ありがとう。
おいしい珈琲と、この曲聴かせたかったんだけど、またね。
そうか、やっぱり周りの大人が歌っていたのね。
うちの母なんか妙に気持ちよさそうに歌ってたのよ。いい楽曲って歌うと気持ちいいようにできてるのよね。でも実際、歌ってみるとそれほど簡単じゃないのです。
私なんか今日の昼間、久々にBON JOVI 大音量でかけて熱唱してました。あれもある意味、気持ちいい。ちょっと下品で甘ったるい英語。彼らもいつのまにかいい歳になりましたね。

投稿: soukichi | 2005年9月16日 (金) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤とんぼ | トップページ | 夜の散歩に行かないか? »