« ガラス細工 | トップページ | さるすべり »

2005年7月27日 (水)

夏には夏の白備前

端正できりっとした小林秀二さんの器たち・・・

bizen_012

1年ぶりくらいでしょうか。

写真が前後してしまったけれど、個展のご案内をいただいて、

大好きな備前ギャラリーに行ってきました。

ふつう備前というと、炎の焼き色が濃い、重厚な焼き物だけを

想像してしまいますが、小林さんのこの備前は、夏に使っても

暑苦しくない、そして和食だけじゃなくて、イタリアンでもフレンチ

でも、なんでも似合ってしまいそうな、スタイリッシュな備前です。

台風一過の青空の下、あなたならこんな白い備前に何を盛る?

実は生(せい)さんのディスプレイも、実際は私の写真よりずっと

ずっと素敵です。

(*この写真は店主の許可をいただいて撮ったものですが、後で

  この記事は削除するかもしれません。)

bizen_005_2

bizen_015 bizen_014

|

« ガラス細工 | トップページ | さるすべり »

好きな器いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ぼくの湯飲みや茶碗も似ています。

投稿: バスケ小僧 | 2005年7月27日 (水) 21:39

ごめんなさい。途中で送信してしまいました。
ぼくの湯飲みや茶碗とそっくりです。
ぼくのやつは、お父さんの友達の陶芸家が焼いたものです。
松の薪で焼いた、灰かぶりっていう赤い茶碗です。
お父さんは薪割りが得意です。
松の薪を割ると蜂蜜みたいないいにおいがします。

投稿: バスケ小僧 | 2005年7月27日 (水) 21:58

バスケ小僧くん、

キミはなんて素敵な子なんだ!
ワタクシは感動しております。

やっぱり、せちがらい東京なんかで暮らすより、
田舎で暮らすほうが感性が豊かになるのかなあ・・・

私は東京っ子なので、東京大好きなんだけどね(^-^)

松の薪を割ると蜂蜜の香り、かあ・・・
(しばし陶然・・・)

私は大人なので(これでも)、
ときどき大人的アホなことも書きますが、
ぜひ常連で遊びに来てね!

投稿: soukichi | 2005年7月27日 (水) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏には夏の白備前:

« ガラス細工 | トップページ | さるすべり »