« 薔薇色のしあわせ | トップページ | 夏のあさ »

2005年7月31日 (日)

花便り

可憐な一重のミニバラ

hanadayori

携帯から見つけた掘り出し物画像(?)第2弾。

なにゆえワタクシ、かつてシャビーな古い借家の、あまり陽の

当たらない猫の額ほどの庭をバラで埋めつくし、『バラきちがい!』

と言われたほどの人なので、ごめんなさいまし。

これも、なんとも可愛い一重のバラ。

日本で生産されただけあって、盆栽に使ってもよさそうな、どこか

日本的なバラです。四季咲きなので、繰り返し咲き続けてくれる

のも嬉しい。バラの世界も歴史があってなかなか奥が深く、自分

オリジナルの新種(交配種)を作りたい! などと思ったらもはや

抜けられないかも。

老後に海の近くに住んで畑で自給自足をやりつつ、本をつくり、

バラを育成する、なんていうのがまさに私の夢中の夢かな。

『花便り』、という名前も可愛い。

|

« 薔薇色のしあわせ | トップページ | 夏のあさ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85511/5224992

この記事へのトラックバック一覧です: 花便り:

« 薔薇色のしあわせ | トップページ | 夏のあさ »