« 真紅の薔薇 | トップページ | 夏の宵 »

2005年7月15日 (金)

アプリコット・ピンク

rose_013

複雑な君。

君の想いはまるでラビリンスのよう。

わかってるよ。これが最後だって。

冬になれば君は、まるで枯れ果てたみたいにまた

心を閉ざしてしまうんだろう。

************************************

ここ3日連続で薔薇をアップしてますが、

それというのも、もう薔薇の季節は終わりなのです。

盛夏の間もずっと繰り返し咲き続ける強健な薔薇も

ありますが、ほとんどは初夏が終わると次の季節は秋。

この薔薇もたぶん今期最後になる、ジェーン・オースティン。

最初の頃にくらべると、かなり小ぶりです。

アプリコット・ピンク、酸味のあるティー・ローズの爽やかな香り。

薔薇はその優雅な花型とともに香りも魅力。

真冬ともなると、葉をぜんぶ落とした薔薇の木は休眠期に入り、

それこそ本当に枯れ木のようになってしまいます。

ところが!

暦の上では初春でも、実際には厳寒の2月頃。

ちょっと太陽の陽射しが和らいだと思ったとたんに、

薔薇の木はいっせいに芽吹き始めるのです。

その再生のダイナミズムに惹かれて、私はもう何年も

薔薇と連れ添っている、というわけです。

|

« 真紅の薔薇 | トップページ | 夏の宵 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、COOOLです。
お世話になりました。
さっそく見してもらってますー。

私とは多少(?)ジャンルが違うようですが、
まぁ、そこは広く見てもらって←( ´∀`)え
同じ写真好きという事でよろしくお願いします。

またおじゃまします~


http://www.geocities.jp/racing_coool/

投稿: COOOL | 2005年7月15日 (金) 23:36

cooolさん、

とってもつまんないことが気になってるんだけど、
coool の o が3つなのはどおして?

めっちゃクールって意味なん?

投稿: soukichi | 2005年7月16日 (土) 00:20

話せば長い(くもないが)

簡単に言うとそゆ事ですね←オイ(゚д゚)

元グラスバレーの出口雅之サンという方がおりまして、
以前はREVとしても活動さておりました。

その方の歌の題名から勝手に頂きました。

投稿: COOOL | 2005年7月16日 (土) 02:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85511/4952809

この記事へのトラックバック一覧です: アプリコット・ピンク:

« 真紅の薔薇 | トップページ | 夏の宵 »