2017年7月27日 (木)

猛暑の中休み

17pandakuro

おとといまでの猛暑がウソみたいに涼しい。
昨日の終電の中は冷房が効きすぎて寒いくらいだった。
今日は冴えない曇り空で、真夏にこういうテンションの低い天気は好きじゃないけど、でも耐え難い暑さからひととき解放されて、ほっとしているのもたしか。
とくにこういうのを見ちゃうとね。
例によっていささか遅いお昼の買いものにでて、いつもの家の前を通りかかったら木のステップのいちばん上で頭をくっつけあって昼寝の真っ最中だったパンダとクロちゃん。
この夏の猛暑で家の中で飼われているペットの健康だって危ういっていうのに、野良の君たちの大変さったら、いかばかりかと思うよ。
猫に最適な温度は28度だっていうけど、年間通してそんな日はいくらもありゃしない。真冬と真夏は野良猫と老人、ホームレスに過酷な季節。
このあいだ保護猫活動をしているNさんと会って君の推定年齢を言ったら、ずいぶん長生きですねっていわれたけど、そうなのかな?
わたしはどうやら君とあの父のことを頭の中でダブらせているらしい。
猫は今日、いまだけに生きてほかのことなんかなんにも考えてないんだろうけど、あの父だってたいして変わりゃしないんだよ。
唯一ちがうのは東京オリンピックまで生きたいと思ってることくらい。
そしてたぶん、おなじなのは、どんなに暑くても冬より夏が好きってことかな。

涼しいうちにゆっくりおやすみ。
そして今日はたんとお食べ。
そして英気を養ったらまた元気にバッタやトカゲやネズミを追い駆け回そう。
君にとっても今年の夏は今年1回限りだ。
Stay gold!

17pandakuro01

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

またしてもベランダがプール!

17downpour

わたしの父は火・木・金と週3日デイサービスに行っていて、妹の休みは水曜と日曜、土曜日は夕方30分だけヘルパーさんが夕食のセッティングに来てくれるから、いちばん手薄なのは月曜だ。その月曜に実家に行こうと思うのだけれど、仕事はじまりの週明けは仕事が詰まってることが多くてなかなか行けない。自分自身、子供が小さかったときに電車通勤しながら家事と仕事をこなすのはほんとに大変だったから、毎日ボケ老人と暮らす妹もいまどれだけ大変だろうかと思うけれどやっぱりなかなか行けない。このあいだ父を連れて出かけたのはもう5月の連休のことだ。うっかりすると2ヶ月くらい、あっという間に経ってしまう。けっきょく、わたしもそうだったけど役に立つのは身内より近くの他人なのだと思う。

昨日の夕方、梅シロップと梅ジャムを実家に持って行こうと実家に電話したら父は出なかった。でも最近とみに耳が遠くなったのと、テレビの音が大きいのとで電話が鳴っても聞こえてないことが多いと妹が言ってたのを思いだし、どうせそんなことだろうと行ってみたらやっぱり留守だった。いちおうカギを持って行ったから家の中には入れたものの、クーラーのリモコンがどこにあるのかわからず、うろうろしているに汗が噴きだしてきて、こりゃもうたまらないと外に出たら、父が肌着にステテコという、外に買いものに出るにはあまりにもな格好でよたよたと歩いてくるのに出くわした。エコバッグの持ち手をしばって風呂敷状にした荷物を、重たそうに抱えて一歩一歩ちかづいてくる。わたしの顔を見るなり、お父さんはもう年だからこんなにゆっくりしか歩けないんだ、といまにも死にそうな顔で言う。そのときもう7時半過ぎ。
すぐに父の手から荷物を取って、いくら昼間は暑いからって、もっと明るい時間に買いものに行けばいいのに。危ないじゃないの、というと、相変わらず父はしのごの言っている。
買ってきたものを見たら、エコバッグの中は牛乳1パックに大根半分にカボチャ半分に三切れ入りの鮭のパックがひとつ。重い物ばかり。
大根は何にするつもりだったの、と台所から聞けば、大根といったら味噌汁に決まってるよ、と江戸っ子堅気の父はぶっきらぼうにいう。冷蔵庫の中を見たら油揚げが1枚あったからしかたない、それから味噌汁をつくって、超ミニマムな夕飯をセッティングしたところで妹が帰って来た。父は相変わらず妹は遅くまで働いていて帰りが毎日遅いんだと言っていたけど、実際はそうじゃないらしい。状況が変わっても父は自分の頭の中をアップデートできなくなっているのだ。
帰り道でも外はちっとも涼しくなってなくて、とにかく昨日は一日中じっとり蒸し暑い日だった。大気がもったりしていて、この異常な蒸し暑さは降るな、と思ったら今日は朝から雨だ。
またしても雷と豪雨。
またあっという間にベランダがプールになった。
わたしは先日なった低気圧と高温多湿のとき特有の頭痛がまたはじまって、朝から頭が痛い。これはまた鎮痛剤を飲むようかな、と思ったけれど、こんな天気で外にでられないので今日はあるもので昼ごはんすませて珈琲のんだら、だんだんよくなってきた。
やっぱりこの頭痛はクーラーの冷えによる血行不良と、湿度による水分バランスの崩れからきたものらしい。
昔、義理の母もよくいってたな。
この頭痛は珈琲のめば治るのよ、って。
珈琲の素晴らしき薬理効果。
でもそれも諸刃の刃で、珈琲は利尿効果が高いから、そのぶんよけいに水分をとらないと夏は脱水症状になるか血がドロドロになってヤバイことになる。ラモス瑠偉みたいに。

このあいだのように、雨がやんで少し明るくなってきたから頭痛も治まってきたことだし銀行にも行かなきゃならないしと外に出たら、帰りにまた豪雨にあって全身びしょ濡れ。
家に帰って着ているものをぜんぶ洗濯機に放りこんだ。
まったく、今年は空梅雨だと思ったらこれだもんな。
でもこんなひどい土砂降りの日でも、父はデイサービスに行ってると思うと安心していられる。
ほんとにありがたいものだと思う。

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

Vieillぱんでサンドイッチ♪

17vieill_misopan

昨日、仕事で江古田に行って、ミーティングの前にVieillさんで買ったみそぱん。
これまで何度かアップしてるけど、Vieillさんのぱんの中ではわたしはこれがいちばん好きかな。クロスのところに自家製味噌が塗ってあって、すんごくいい匂い。
仕事帰りにスーパーでトマトとレタスと生ハムを買ったのはいいけれど、クリームチーズを買い忘れた。おまけにバターも切れてる。
それで冷蔵庫に残ってた製菓用の無塩バターを常温でやわらかくしてハーブソルトをふってくるくるっと混ぜてパンの両面に塗り、生ハム、レタス、トマトの薄切りをのせてサンド。
Vieillさんのぱんはホエイ酵母を使ってるからなのか、いつ食べても歯切れよく食べやすく、サンドイッチにもぴったり。
チーズもはさんでないのに何故かほのかにチーズの味もしておいしかったです。
今日は昨日と打って変わって曇り空で暗い朝。
今日は雨になるのかな。
獅子座の新月。

17vieill_misopan01

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

Des lettres de Paris / 巴里からの手紙

17michiyo_yamashita

今日はいつもプールで泳いでる時間に花屋に行った。
パリから一時帰国しているアーティスト、山下美千代さんの個展を観るために。
去年から楽しみにしていた個展だから初日に行きたかったし、今日は夜から仕事のミーティングがあって出かけなきゃならないこともあって。
朝1で行きたかったけど、けっきょくわたしが行けたのは例によって午後。
でもちょうどタイミングよかったみたいです。
開店直後は混んだみたいだけど、この時間、店内には顔見知りの男性が1人いただけ。
明るい店内にはセラミックのウィンドチャイムが涼しげに揺れて。
壁にはぱっと見てすぐ美千代さんの絵だとわかる個性的な絵。
やっぱり花屋にすごく馴染んでる・・・・・・
奥には見るからにウキウキした店主が。

17michiyo_yamashita01

去年、美千代さんが参加されてたグループ展を観に行ったあと、ここで個展をしたらといったのはわたしなのです。まさかこんなに簡単に実現するとは思わなかったけど、実現してよかった。ここで見られてよかった。
花屋の店主がいちばん気に入ったという、頭に薔薇をのせたマドモアゼル。
いっとう最初に売れてしまったということで、すでにsoldout の札が付いてました。

17michiyo_yamashita02

これはウサギのマダム。

17michiyo_yamashita03

天井から吊られた人形はウィンドチャイムだけど、棚に置かれているのは呼び鈴で、こんなのをチリンチリンと鳴らして「お茶の時間ですよ!」なんて知らせたらお洒落でしょうね。この人形にはマドモアゼルシリーズとマダムシリーズがあって、棚に置かれたのはマダム。ポーズも表情も凛としています。かっこいい。
そしてセラミックが並んだところはそれだけで絵画的。

17michiyo_yamashita04

おっと、1人の若いマダムと目があいました。
何やら言いたげ ・・・・・・

17michiyo_yamashita05

マダムっていうと大昔、パリにいっとき住んでた親友から送られてきた絵葉書に、「こちらパリではマダムと呼ばれたら大人の女と認められたということです」と書いてあったのを思いだします。でも、わたしはずっとマドモアゼルのままがいいと思ってた。
いまでも花屋の店主は早くおばあさんになりたいというけど、わたしはおばあさんにはなりたくない。なりたくなくても生きてればけっきょくはいつかなるんだけど。

17michiyo_yamashita07

花屋の入り口の硝子戸に絵を描きはじめる美千代さん。
わたしはその絵からもっと線の細い方かと思っていたのだけれど、初めて会った美千代さんは、(真夏ということもあるけど)健康的に日焼けした明るくて快活なひとでした。初めて会ったと思えないくらい、自然でオープン。
それがまたよかった。

17michiyo_yamashita11

「わたしのつくる人に機嫌のいい人はあまりいません。子どもでも笑ってない。みたいな」という美千代さん。
そこがまたかっこいいし、ある意味フランス的。
なんでもかわいく描いてしまう、作ってしまう日本人とはちがうところ。

17michiyo_yamashita08_2

陶のアクセサリーと、この個展にあわせたカトンテールさんの焼き菓子。

17michiyo_yamashita17

猫のペンダントヘッドをみつけました。

17michiyo_yamashita16

この絵は昔、彼女が住んでいたという、ベルヴィルの街。

17michiyo_yamashita14

フランスの少年。

17michiyo_yamashita10

今回いちばんの力作なのかな、個展の案内にもなった手のオブジェ。

17michiyo_yamashita09

描く絵が夏っぽいってわけじゃないんだけど夏にあってたね、と花屋がいいました。
夏は光がいいんだと思います。
何より陽射しがいっぱいで明るいし、緑の輝きがきらきらしてて眩しいし、色がぼわっと滲む感じがどこか幻想的で。

17michiyo_yamashita13

初日だけあって店が空いてたのはほんのいっときで、次から次へといろんな人がやってきて、なかにはわたしの知ってる人もいて、ちいさな花屋に誰かが来るたびに花屋を出て本屋に行ったりお菓子屋に行ったり、お喋りしているうちにあっという間に夕方、仕事に行く時間になってしまってびっくり・・・・・・。
夏は外にいると時間が全然わからないから困る。
急にバタバタとあわてて帰って来たのだけれど、ちなみに今日わたしが話していた(乙女な)男の人は、さんざん眺めて悩んだ末に、この子に決めたそうです。赤いリボン、黒いドレスのマドモアゼル。
さて、わたしのは?

17michiyo_yamashita15

山下美千代個展 『巴里からの手紙 /Des lettres de Paris 』はコトリ花店にて、今日から定休日の木曜ぬかして7月31日まで。
夏時間の花屋で、美千代さんのエスプリに触れ、自分だけの特別をみつけてください。
詳細はコトリ花店のホームページまで。

2017summerkotorihanaten

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

漢方美人茶

17kanpoubijincya

植物の本屋、草舟あんとす号のえりさんは、アーモンド色の大きな目をした肌のとってもきれいなひとです。
そのえりさんにあやかって・・・・・・ というわけではないのだけれど、彼女がすすめる『漢方美人茶』を買ってきた。ちょうどいつも飲んでる有機熟成三年番茶が切れちゃったから。
お茶の入れ方は三年番茶とおなじ、野田琺瑯のポトルいっぱいに沸かしたお湯に大さじ2杯のお茶っ葉を入れて、弱火で煮だすこと5分。(番茶はもっと。)
できあがった熱々のお茶はほのかにどくだみの香り。
味は思ったより癖がなくて、芳ばしくて飲みやすい。
沸かしたては温かいのを飲んで、ポットが冷めたらそのまま冷蔵庫に。
これも三年番茶とおなじだけれど、この漢方美人茶、冷たいのがとってもおいしかった!
芳ばしくてすっきりした飲み心地。
舌の上でほのかに自然な甘み。
これなら水みたいにごくごく飲める。

袋の裏の原材料のところには、はぶ茶(肝臓の働きを助け、目の働きをよくし、便秘を改善します)、はと麦(お肌を美しくし、悪い水をとります)、どくだみ(身体の体毒を取り、鼻炎、湿疹、便秘に効果的です)と書いてあって、わあ、いまにぴったりのお茶だー! と思いました。
つまりデトックス系のお茶。
夏の高温多湿の時期は身体がむくみやすい。
一日クーラーの部屋で座ったまま仕事をしていると夕方には脚がパンパンになって大根みたいに太くなるし、身体の水分バランスが悪くなると内耳もむくんで難聴になりやすい。そのうえ紫外線のダメージとクーラーによる乾燥のせいで、夏は一年でいちばん肌がだめになる。汗をいっぱいかくと、あっという間に汗疹になるし・・・・・・

というわけで、夏のあいだはせっせとこのお茶を飲むことにしました。
温かいのや常温のや冷たいのを、そのときどきの気分にあわせて。
その名の通り、美人になれるとよいんですけど。

| | コメント (0)

«雷!火花!暴風雨!大粒のひょう!そして虹のしっぽ